tamugon_blog

北陸を中心としたカメラ撮影日記をお届けします。

登山

乗鞍岳

2016/09/08

20160724_1

妻と乗鞍岳登山。

乗鞍岳の近くは何度も何度も通る場所なのですが、マイカー規制ということが面倒くさがりの自分にはハードルとなり、今まで行ったことが無かったです(^^ゞ
正確には、マイカー規制以前の自分が小さいころ両親に連れられてきてるみたいだけど、そんな記憶はあるような無いような・・

乗鞍岳の最高峰剣ヶ峰は3,026mと3000m級の山ですが、2,702m地点の畳平まで車で来れるので、私のような登山ビギナーにはありがたい山です。
ただ、現在はマイカー規制となっているのでバスに乗る必要があり、ほおのき平バスターミナルから50分で畳平に到着となります。

バスの始発は3時30分にご来光バスがあり、ホントはそれに乗りたかったのですが、家から2時間かかるので1時に出発となる旨を妻に伝えると、始発は無理!との事(^^;
なので普通に6時55分のバスに間に合うように4時過ぎに家を出て平湯ヘ。

20160724_14

バスは大人1人往復2300円。バスのり場から山方面を見ても、雲に覆われて何も見えません(^^ゞ

若干不安な感じですがバスに乗ってるといつの間にか雲の上へ(^^♪

20160724_2

窓からは奥穂高もくっきり。ご来光時は雲海の上からの日の出で、きっと良い景色だっただろうと思いましたが、まぁまた来ればいいんです。。

到着後は、まずは雲海を見に。

20160724_15

山の天気は、いつ変わるかわからないので写真はいっぱい撮っておきましょう♪

乗鞍はさっさと登ると結構早く到着してしまうので、まず手前の富士見岳を目指します。
天気が良ければ富士山が見えるのでしょうか??

20160724_16

奥穂高方面。雲海も消え始め。

20160724_3

お花畑方面。

20160724_17

富士見岳山頂。残念ながら富士山は見えず。ちょっとガスもかかってきました。

20160724_18

次は剣ヶ峰山頂3026mを目指して進みます。
富士見岳を降りるとしばらく未舗装の道路を進む感じです。

20160724_19

歩いていると、大雪渓でスキーを楽しんでいる方々が見えます。
なかなか登るのは大変だと思いますが、滑るのはあっという間。。私にはできません・・

20160724_20

しばらくすると肩の小屋に到着。ここまではこんな感じの未舗装路。
富士見岳に登らなかったら駐車場からここまでこんな感じです。

肩の小屋では、食事もできるので山頂から降りて来られた方々がたくさん休憩されてました。
ここまではそんなに疲れることもないので先を急ぎます。

20160724_23

ここからは登山道。

20160724_21

雲が面白い。

20160724_22

たまに振り返る。権現池はハートに見えると高校生に大人気でした。

 

20160724_4

山頂にだいぶん近づいてきました。この日は、山頂に向かう高校生の団体や小学生の団体。社会人の団体と、たくさんの登山者でにぎわってます。山頂へは大行列(^^ゞ

20160724_5

頂上小屋到着。記念にバッチを購入してみました♪
登った記念になんか買うのもいいかなと思ってきたので、これから集めてみようかな。

d81_7925

無事山頂。

下山中は花撮影が忙しくなってきます。
長くなるので、ここまでが前編ということで(^^ゞ

-登山
-,