tamugon_blog

北陸を中心としたカメラ撮影日記をお届けします。

カメラ&カメラグッズ

SOREL アルファパック XT 

冬の撮影って足が冷たくなるんですよね。。

霧ヶ峰に行った時も長靴&ホッカイロin長靴で対応したけど、寒さに強い靴があると便利です。

ということで、冬用ブーツで評判の高いSORELの中からアルファパックXTを買ってみました。

 

SORELといえば、ボアボアのついたカリブーが一番有名なんだと思います。街でも履きたい!って人はカリブーでいいのだと思います。

自分の場合は、雪の中で履きたいとか、寒い時に履きたいだけなので、値段的にもカリブーじゃなくてアルファパックXTの方が安いというのと、長めの丈っていうのが選択理由。使用限界温度-51.5度って、住んでいる地域からするとかなりのオーバースペックじゃないか?というのが悩みどころでしたが結論から言うと全く問題なしでした。

暖かさのポイントはインナー。着脱可能な9mm厚オムニヒートリフレクティブライニング付きリサイクルフェルトインナーブーツ。

MADE IN VIETNAMなんですね。このキラキラがオムニヒートリフレクティブライニング。熱を反射します。

外側の中を覗く。まあ、ここは見ない方がいい。クオリティーは低い。。と思った。。(^-^;

 

とりあえず、購入到着後、高速道路撮影、牛岳スキー場、散居村展望広場と履いてみたけど、とりあえず感想は「最高にいい買い物をした♪」って感じです。

だれも歩いていない雪道にドカドカ入っていくのが楽しくなります。この辺は長靴でもできますが、そこで撮影のために待機してても寒くない♪

さすがに、散居村展望広場はワカンを付けて、登山用の厚い靴下を履いてたけど、何処でも行けそうな気になってきます。

ワカンを付けるとこんな感じ。スノーシューは持ってないので付けれるサイズなのかも分かりませんが、雪上歩きも楽しくなります。

使用限界温度ってイメージだけ先行してしまうけど、ブーツの中にヒーターが入っている訳ではないので、自分の体温以上にはならないし

カリブーの-40度もXTの-51.5度も使用感ってそんなに変わらないと思います。

靴底も厚いけど、クッション性は求めてはいけません。氷の上は普通に滑ります。サイズ感は概ね普通で、自分は普通27cmだけど、

厚めの靴下も履くのでワンサイズ上の28cmを購入していい感じです。

ということで、とりとめもなく記載しましたが、SORELブーツは買って損はないと思いますよ(^^ゞ

 

-カメラ&カメラグッズ
-,