tamugon_blog

北陸を中心としたカメラ撮影日記をお届けします。

撮影日記

兼六園ライトアップ

2017/02/05

今年も行こうと思ってた兼六園ライトアップ。冬の段は雪つりと水面への映り込みが綺麗です。

ライトアップ冬の段2017 1/27(金)-2/4(土)17:30~21:00 入場料無料。

雪が降っている日にでも行けると違った景色になりますが、そんな日は映り込みがイマイチなのかな??

今回も去年同様、風も弱く映り込みは最高に綺麗です。

ネックは人の多さ。三脚を立てると迷惑なので、トラブルにならないように気を使わないといけません。

あまりにもカメラマンが場所を譲らずとか、三脚がたくさん並びすぎると、そのうち三脚禁止なんて事になりかねませんので。。。

ということで、実はあまり撮影しなかった。という感じで兼六園は終了し、金沢城へ。

あまり、去年と変わり映えしなかったので、今度は雪が降った時にでも。。というのが本音です(^^ゞ

この時期、金沢城もライトアップされてます。兼六園の雪つりのように”冬らしい”という写真にはなりませんので、桜と絡める時期以外はいつ行ってもそれほど変わり映えしないかもしれません。

■石川門と月。

月が頭上に輝いていたので、写真に入れたかった(^^)

■菱櫓と五十間長屋

菱櫓は、金沢城址公園HPの説明によると

”菱櫓はその名の通り鈍角100度、鋭角80度の菱形の建物で、柱もすべて菱形です。二ノ丸でもっとも高い建物で、大きな石落しや千鳥破風の華やかな外観は、天守閣のない金沢城でシンボル的な建物でした。木型に厚さ1.8mmの鉛を貼った鉛瓦や、平瓦を貼った目地を白塗漆喰で固めた海鼠壁も、他の城ではあまり見られない、この建物の特徴です。”

との事。外観からは分からなかった。。(^^ゞ

お堀の水面に映りこむ部分は16mmで撮影してこれで限界。って感じでした。

手前に土手もあるので基本的に菱櫓の映り込みはみえません。もっと高い所から撮影できれば映るかな??

■河北門

ここは、高い所から撮影できるように足場があるので、高い所から眺めのいい場所。

冬のライトアップに合わせてきましたが、桜の季節が一番なんだと思います。

桜の綺麗に咲いた頃、また来てみたいと思います。

-撮影日記
-, ,