tamugon_blog

北陸を中心としたカメラ撮影日記をお届けします。

撮影日記

剱岳からの日の出

2017/02/05

日の出時間が早まると共に、日の出位置もだんだん北上してきました。

剱岳近辺からの日の出は2/4,5に雨晴海岸から見える。なので、天気が良ければ行くことにするのですが、

通常の雨晴の撮影スポットの義経岩、雨晴駅あたりだと、2/4は剱岳の右側からの日の出。2/5なら剱岳の左側からの日の出になる。

天気予報は2/4快晴。2/5曇りっぽい。

という事から、2/4に雨晴で剱岳の左からの日の出が見えるように、もう少し北上し高岡雨晴マリーナからの撮影となりました(^^)

5時半くらいには雨晴海岸の駐車場脇を通過したけど、スゴイ車の数。みんなこんな日は雨晴と剱岳を絡めた日の出を撮影にきてます。

そんな光景を横目に見つつ、雨晴マリーナに到着もカメラマンは誰もいません。。

結局、最後まで一人だけの撮影となりました(^^)

AM6:15頃。まだ暗く30秒露光。新湊大橋を走る車、雨晴の混雑も見える。

今日は雲があるけど、朝日の見える隙間も空いている。日の出までに雲が隙間を埋めなければいいな・・と思う。

広角でも撮ってみました。焼けそうもない雲が頭上いっぱいに広がってます。

段々明るくなってきます。もっと海面をフラットに、雲も流す。という事から25秒×10枚多重露光もしてみました。

AM6:45。ND400付けてようやくSS25秒くらい。消波ブロックがあるので、一面フラットにって感じまでは行かなかった。

AM7:05。日の出が近づき光芒が広がる。

AM7:12。光が広がる。

AM7:13。剱岳山頂が朝日で吹き飛ぶ。

それにしてもスゴイカメラマンの数。県外からも大勢来てるんだろうと思う。

雨晴からの日の出は、きっと他の方の写真でも見れるだろうし、みんなより素晴らしいものを撮れる自信もないので、ここからの撮影で良かった(^^ゞ

撮影していた堤防を降りて、隣の砂浜から。

ここから砂浜入れながら撮ってても良かったかな~。到着時は暗すぎて周りの状況がわかりませんでした。。

この女岩まで続くブイ?をどう見るかで人気のないスポットになっているのかもしれませんが、遠くの堤防も気嵐で隠れてる日なんかはいい景色になるんじゃないかな??なんて思います。でも、そんな景色は11月くらいまでお預けかな。。

AM7:30頃。朝日が雲にかくれて一面を照らす。

 

 

-撮影日記
-, , ,