tamugon_blog

北陸を中心としたカメラ撮影日記をお届けします。

撮影日記

見附島で天の川撮影

2017/04/04

奥能登の見附島で天の川撮影♪ これがやりたかったんです。天の川のアーチ撮影。

 

予想外に寒い週末。

寒さには慣れていたはずなのに、最近の暖かい気温からちょっと戻るだけでかなり肌寒く感じる。土曜日の富山は曇天の寒い日で、猿倉山に見に行ったカタクリも全然の状態でした。

つぼみの状態も探してようやく見つかる感じ。去年は雪が少なかったので1週間くらい早かったみたいです。来週は桜も開花しそうだし、仕事もありそうなので来れるかな・・・

という感じで日中はほぼ撮影せず終了。

GPV見てると、夜の富山は雲が残っている感じだけど、能登の方はなさそう!天の川撮影にもいい時期です。

という事で夜10時に家を出て0時過ぎに到着。

空は星も綺麗に見えている♪やっぱり光害の少ない場所は違いますね。

AM0:40頃。まだ天の川は出てない時間帯。のハズ。。

今回撮影したいのは、天の川のアーチなので端から端まで雲も無くてスッキリしている必要がある。そんな目的にはベストな感じ。

ただ、今から撮影すると完全徹夜になるので2時過ぎまで仮眠。

2時過ぎに起きて空を見上げると天の川がしっかりと横たわってました。

AM2:30頃。気持ちとしてはもう少し早く起きたかった。。珍しくビールなんて飲んで待ってたら、よく寝てしまった(*_*;

 

今回撮ろうとしている天の川のアーチは撮影範囲が広く、1枚では収まらないので分割して撮影して後でLightroomでパノラマ加工します。

数枚の写真が上手く結合出来るかが問題なので、ソフトが判断出来るように目印になるものを入れるのが重要ですね。

家に帰ってから合成できなかった・・とかになるとショックが大きいです。

D7100  11mm縦構図×5枚パノラマ合成

D810 24mm縦構図×7枚パノラマ合成。

24mmでは縦の幅が短いので、いかにもパノラマという感じ。16-28mmが調子悪いのでしょうがないです・・

でも、これが撮影したかったんです。スッキリと天の川が見える場所で光害のない場所って北陸では少ないので、見附島でなら大丈夫じゃないかなと思ってました。

あと、撮影範囲が広いので、他のカメラマンが入ってしまうとかはしょうがない気がします。。あとで修正で消せる範囲ならいいですね。。

 

目的の天の川アーチもそればかりか撮影しても仕方ないので、あとは久しぶりに比較明合成してました。

天の川も流してみる。星が多いので時間が短くてもそれらしくなる。

見附島が大きい版。D810で撮影。

比較明合成用はD7100に任せて、D810はポラリエでも使おうと思ってたけどプレートが取れなくて結局使えず。もう少し比較明合成用に撮影を続けておきたかった。。

 

D7100は、明るくなるまで続けるつもりで撮影開始。

明るくなるまで撮影してたけど、100枚の連写が止まって再開した時にちょっとズレた。

この写真と繋がるはずだったけど残念。

肉眼でも若干明るさを感じ始める時間帯。カメラで見ると、星も映り空も明るくなってくる。

AM4:30。焼ける雲の無い日はこの時間帯が綺麗です。

AM4:50。海も空の明るさが映り込み綺麗でした。

D7100は望遠を着けて日の出準備。

 

日の出は何処からかな~?なんて思いながら中途半端な雲を流すためにnd400着けて13秒で多重露光10枚してたら太陽が登ってきた(*_*)

富山の感覚で居たけど、場所も違うし海からなので思ったより日の出が早かった。

AM5:35。日の出

日の出と多重露光が重なるという撮影。

海面の雲で分かりにくいけど、きっとだるま太陽だったはず!

 

二つ目の太陽が登ってくるように見える。

AM5:40。一旦雲に隠れた太陽の二回目の日の出。

焼ける雲はなかったからアッサリ版の日の出だったけど、雲が無いからこそ撮影できた天の川のアーチ。両方望むのはワガママというもんだ(^^ゞ

久しぶりの見附島。目的の撮影ができたので満足だけど、D810に24ー70mmじゃあちょっときついデスネ。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

-撮影日記
-, ,