tamugon_blog

北陸を中心としたカメラ撮影日記をお届けします。

撮影日記

散居村の朝景

2017/05/03

富山県の春の代表的な被写体として散居村の景色が有名です。

水田に水が張られ、ようやく撮影時期になってきたので一生懸命撮影に行きましょう(^^)

 

5月に入って、1日、2日と連休にしている方も多い中、1日は歓迎会もあるので2日を休みにしました。

気持ち的には1日の夜から撮影スポットに出かけたいのですが、歓迎会で飲むのでムリ。。

天の川の少ないチャンスが・・なんて思いましたが、歓迎会の方が重要です。ただ、早朝は撮影に行けるように軽くだけにしておきました(^^ゞ

 

今回は、1日に雨が降った後の快晴なので、雲海にでもなってくれないかな?という事で、撮影スポットは医王山に決定。

道が不安でしたが、29日の山開きに向けて道路も整備されて、冬明けとは思えないとても綺麗な状態でした。関係者の方々、大変感謝します。

でも、道が細いのは変化ないので、気を付けて運転しないと崖下に落ちますね・・

3時過ぎに家を出て4時過ぎ着。やっぱり1時間はかかる。

5時頃日の出なので、1時間まえの空は既に明るくなってきて、星が辛うじて見える程度。

雲海はないけど、絶好の散居村風景撮影の日になりそうです。AM4:15頃。朝の良い所は、立山連峰が背景に入る事。

思ったより、水田に水が張られてます。空を反射して青く輝く水田が広がり綺麗。

まだ、街の街灯もチラホラ。星もちょっとだけ。

カメラマンもまだ3名くらい。最終的にも6、7名くらいでした。

AM4:20頃。水田を強調できるようにアップに。手前の水田がホント綺麗。 散居村展望広場も有名なので行きますが、水田はこっちから見た方が多いかな。。

AM4:45頃。日の出が近づくにつれて、ちょっと霞んだ空が赤く染まり、水面も赤く染めはじめました。

AM4:50頃。この時間が一番染まった。色着けたみたいだけど、つけてない状態でこんな感じ(^^♪

AM5:05頃。日の出になるにつれ黄金色に染まり始めました。

AM5:20頃。水田に映りこむ太陽。

あとで、もう少し写真を加えるかもしれませんが、スゴクいい朝でした。

雲海を期待して向ってましたが、水田の色が変化し、いろいろな表情のある散居村朝景でした。

まだ、散居村撮影時期も始まったばかり。

また行ってみようかな・・・(^^ゞ

 
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
 

-撮影日記
-, , , ,