tamugon_blog

北陸を中心としたカメラ撮影日記をお届けします。

登山

霧の大辻山

2017/05/03

晴れの天気予報がはずれてガスの中・・・(*_*;

 

医王山から帰宅後、妻を職場へ送り、そのまま大辻山へ登山に向かいました。

結局は、ガスの中で山頂からの景色は残念な結果だったので、この時期のコースタイムと道路状況の記録として見てもらえたらと思いますm(__)m

 

本来、登山口までは車で行けるので、そこから登山となりますが、現在は雪と落石で登山口までは車でいけません。

駐車できたのは、林道No5標識の手前道路。

そこから登山口まで2.9kmをまず歩きます。

駐車場所の道路状況

AM10:10。登山開始。日陰になった部分はまだ雪が残り車で通過できません。

AM10:14。林道No5の標識。No9も登山口をめざします。路上に見えるのは落石。

こんな落石があると、雪が解けても車では進みにくいです。

木々の間から鍬崎山も見えて眺めはいい。今度あそこも登ってみたいです(^^)

いつも鳥は撮らないのですが、見かけない鳥がいると撮影したくなりますね。

でも、今日は鳥を撮りに来た訳ではないので、カメラはD7100、標準ズーム18-105mmで軽めにしてるから基本的に撮影が困難です。

鳥撮影の目的で、望遠レンズもってこの辺をウロウロするのも楽しいのかもしれません。

青い鳥オオルリ。ピンが甘いからこれ以上の拡大はムリ。。

カケス

林道も雪があったりなかったりしますが、半分を過ぎたあたりから雪道になりました。

目印がないからどこか不明。。

AM10:45頃。林道No8。

次が登山口No9と思いながらで進むと、約10分後。

AM10:57。

んっ! 林道No10。。。

地図を確認。。。過ぎてるし。。戻って探してみると埋もれてる。

AM11:05。ロスタイム。

車から約1時間。ようやく登山口に到着したので登山開始です。

登山道は雪、稜線に出てからは土が出てたり、雪だったり。路面がコロコロ変わるので、つぼ足で進みます。

AM11:07。ここからは登山道No1からスタート。

AM11:50。No5。半分来たかな(^^)

AM12:12。No7。登山道を降りてきた方が1名。展望が良かったか聞いてみると、全然ダメらしい。。あと、誰もいないとの事。。

展望もなく1人。熊ぐらいいるかも。。。なんて思いながら鈴を大きめに揺らしながら進みます。

AM12:24。遠くにNo9。遠いという事は本来の登山道と違う所を歩いていたという事。

雪と夏道のミックスは、登山道以外に足跡があるので、通常の登山道から外れやすい。

完全に雪に覆われていたら、雪の上の足跡を追って行けばいいけど、下りしか歩けなさそうな雪道の足跡もあるので注意しないといけませんね。

自分のような経験の浅い人には標識も分かりやすい大辻山は勉強になる登山道かもしれません。

No10に行く途中くらいからガスが。。。

AM12:38。No10。まだ先がある。。10が最後じゃないの。。

AM12:41。山頂間近。

Noは11まである。。

AM12:44。山頂到着。きっと立山方面。

きっと大日、剱方面。

予定はこんな感じだった。。カシバードより。

展望は残念。

おにぎりとカップラーメンを食べてしばし待つ。

おっ!称名滝が見えてきた!

今年は称名滝への遊歩道が雪のため通行止めが長引くようで、今は近くに行けない。

今回の大辻山登山は、称名滝を見るのも目的の一つだったので、それがかなっただけでも良かった。

トリミングで拡大。

称名滝は上と下のちょっとだけ。右のハンノキ滝(ネハンの滝)の方がハッキリ見えます。

登山道の上部の雪が無くならないと開通は難しいのでしょうね。。

さて、展望の限定的な山頂。もっと人がいたら待っていれたかもしれませんが、1人寂しい山頂なので、さっさと帰ります。

PM13:05。下山開始。

PM13:07。雪道の下りは早い。半分滑りながら下る。

PM13:17

PM13:21。

PM13:25。

PM13:31

PM13:43

PM13:50。

PM13:59

PM14:13。ここで右に曲がり林道方面へ。

PM14:17登山道終了。

登山道の下り道は、濡れた土が滑りやすく、林道に降りる地点で滑った。。雪の下に隠れた木に滑ったのと合わせて2回。下山時も注意が必要ですね。

あとは、来た林道をひたすら戻る。

PM15:02。車が見えてきた(^^♪

という事で上り2時間半、下り2時間の大辻山登山でした。

山頂の景色は残念だったので、また道路が綺麗になった頃来てみたいと思います。

最後まで見てくださった方。

ほぼ標識の写真にお付き合いくださりありがとうございました。m(__)m。

 
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
 

-登山
-, ,