tamugon_blog

北陸を中心としたカメラ撮影日記をお届けします。

撮影日記

高ボッチ_撃沈

今年2回目の高ボッチ。電波塔を撮りに行ったような感じです・・(*_*;

 

4連休にしてみたけど、1日だけ高ボッチに行こうと思うと、金曜日早朝が良いかな?という事で、今年2度目の高ボッチ行きとなりました。日曜と迷いましたが、GPVでは雲が多そうだけどどんな感じだろう??

まあ、運次第なんですが、今回は富士山と諏訪湖&雲海等は撃沈。電波塔を撮りに行ったようなもんです・・

電波塔なら牛岳の山頂でも撮れるよね・・

とりあえず、今回はこんな感じでした。↓

 

車はスタッドレスに履き替えて、スコップ&雪すかし棒をトランクに詰め冬支度万端です。

安房峠あたりの雪が心配なので23日の20時30分くらいには出発。

平湯から気温はマイナス表示。路面に雪が薄っすら積もり危険そうな感じ。安房トンネルを越えて上高地の分岐を過ぎ、トンネル数個は同じ感じだったのでちょっと危険な道路状況です。

雪道はスピードを出さない。車間距離をとる。急ブレーキを踏まない。など気を付けながら走ればこれくらいの雪なら大丈夫でしょう。

高ボッチ高原の登りは、マイナス気温だったけど、路面がドライな状態だったので全く心配なしでした。

結局、24時ちょっと前に到着。しばらく休憩して2時半くらいから撮影スタートです。

一応、平日だし天気もイマイチなので人は少なめ。場所取りもそんなに心配ないです。

AM3:00 富士山は見える。雲海無。空は上空に雲が流れる状態。

しばらく同じような画を撮るけど、広角にしても雲の白い部分の広さが増えるだけなので、星でも撮影することに。

AM3:15 電波塔。薄っすらと天の川の反対っぽいものが見えます。

AM3:50 雲が多めになってきたのでこの辺で終了。一旦車で待機です。

このあと、待てど暮らせど雲&霧は晴れず。5時には再度三脚の場所に戻ったけど、やること無し。。。

6時も過ぎたので、街明かりも消えたことだし場所移動。

霧が出ているから鉢伏山に行こうと思い、車を進めると11/22から冬季通行止め。との事。

再度、高ボッチ山頂に行き、電波塔撮影。

AM7:00 今日は電波塔撮っている方が多いです。

山頂から富士山が顔を出すまで霧氷でも出てないか探しますが、今日はちょっとだけでした。

東山ルート方面はこんな感じ。

もう一枚。

鉢伏山より南側の山はいい感じ。200mmではこんなのが精いっぱいです。

霧が晴れた部分は霧氷になってる。

通行止めになってなければ良かったのに・・・

たまに、富士山が姿を現してくれます。

AM7:40 とりあえず来た記念に。

まあ、高ボッチはいい日ばかりじゃない。

いつもいい日だったら、それはそれで魅力が減少するし、みんな同じような写真になるので面白味が無い。

なので、変化のある雲海・朝焼けと、街明かりや諏訪湖のバランスが良い日になってくれるように願いながら高ボッチにくるんです。

でも、霧氷も撮影対象として考えてれば、寒く霧に包まれれば霧氷撮影。霧が無ければ諏訪湖方面撮影という感じなので、高ボッチに来る楽しみが増えました。

最近、綺麗な霧氷の撮影をしたいという感じが強いんです。

 

帰りは、飛騨あたりで雪が積もりだしたばかりの景色に出会いました。

柿の木の雪帽子

紅葉への積雪。

今回は、高ボッチらしい景色の朝の撮影は撃沈でした。もう一回行けるのかな??

雪が降れば通行止めだし、それより安房峠あたりの雪&路面状態が怖いんです。

安全の事を考えると冬はあまり遠出したくないというのが本音なので、近場で良い感じの景色を撮影できないかな・・

-撮影日記
-,