tamugon_blog

北陸を中心としたカメラ撮影日記をお届けします。

撮影日記

海越しの立山連峰

2017/12/04

雪が降る前に行ってみたかった石動山へ。

 

日曜日は何処から撮るのがいいだろう?

休みの日はGPVの雲の感じを見ながらいつもそんな事ばかり考えてます。

朝日が見えそうな天気なら、氷見の方面を北上しながら撮っていく感じになるので、剱岳と太陽の位置から場所を決めてますが、雪が降ったら除雪されない石動山!ここには取り合えず行っておきたいと思います。

家からは1時間くらいかかる場所なので、久しぶりに4時前には家を出て、暗い夜道をはしります。

到着してみると誰もいない山の中。月明かりがもっと照らしているはずなのですが、思ったより雲がある日でした。

AM4:50 月明かりに照らされた立山連峰がもっとクッキリ写るかと思っていたけど、思ったより雲が多い・・

AM5:50頃。街明かりも残り、空も色づく時間。いい朝になる事を期待!

AM6:50頃。空の色づきが一番きれいな時間帯でした。海の色も綺麗になっていきます。朝日は毛勝山あたりかな?

AM7:03。日の出。

 

AM7:05。雲があるから光芒が伸びる朝。

AM7:08.手前の雲がウロコ雲になってきたので、木を合わせて。

AM7:20頃。虻が島を照らす時間が近づいてきます。

AM7:30頃。スポットライトのように虻が島が照らされました♪

 

AM7:45。うろこ雲が一面を覆い、面白い空になりました(^^♪

結局カメラマンは自分ともう1名の2名のみ。

いい場所なんですが道路が悪いので、それほど人が来ないのが良い所。

でも、イノシシがいるので、ちょっと注意が必要な場所でもあります。

雪が降ったら来れない場所なんで、もう一回くらい来ておきたい場所です。

でも、もっと冷えて気嵐が出そうなら、海岸線の道路から虻が島のと気嵐狙いにしたいかな・・(^^ゞ

国道に降りてきた時の、海岸線からの景色。雲が面白い朝でした。

 

-撮影日記
-, ,