tamugon_blog

北陸を中心としたカメラ撮影日記をお届けします。

撮影日記

大雪の日

2018/01/16

大雪が降った日。朝4時から家の周りを除雪したけど、除雪車来ない・・電車動いてない・・という事で、会社を休むことにしました。

 

会社を休むことにすると、急に増える家の雑用・・・

妻を職場に送っていく事、東京に行く母を富山駅に送りに行く事。どうせ会社を休むなら自由に動きたいところですが、なかなか思ったようにはいきませんね。。

でも、富山に行ったことで富山の雪景色を見ることができました♪

ただ、富山城の池は案の定雪に覆われているのでスルー。堀もイマイチだったのでスルー。でも、松川はいい感じでした。

雪が枯れた木々を華やかにします。

上空は青空が見えていた時間。

このカットだけみると、山で撮っている木々と遜色ない感じに見える。

遊覧船も動かない時期はカモものんびりしている感じ。

松川の景色の変化ポイントとしては、路面電車の映るタイミング。

10分に1本くらい通るから粘って3台くらい撮ってみました(^^ゞ

もう少しゆっくり撮りたいところですが、膝の痛みを見てもらうために接骨院に行きたかったので、早々に富山を後にしました。

 

接骨院での治療終了後、行きたかった八尾へ。

おわらの時期は大混雑ですが、冬の写真はあまり見ないので、行ってみたかった場所なんです。

到着してみると、意外にも雪は少なめ。今回の雪は伏木、氷見、高岡が酷い状況。次はうちくらいかな・・で、山の方は降りが弱かったみたい。

これで、端から端まではいいってる。

坂を上っていく場所。

雪景色もいい感じ。

ここからはこんな感じなんだ・・とロケハン。

八尾の町をウロウロしました。

夜を迎え、再度訪問。

やっぱり石畳がいい。

富山からは霧の中を走る感じだったので、きっと雲海の中を走っている。

こんな日は牛岳スキー場のナイターに行ってスキー場の上から撮影したいところだけど、あいにく立山も見えないし、そこまでの準備はしてこなかったので無理です・・・残念(^^ゞ

雲海は徐々に町に迫ってきてる。霧に埋め尽くされる前に撮影。彩度を落として雪景色らしらを出してみました♪

雪が降ったら撮りたかった景色。

おわらの時期は大人気だけど、冬は静かな町。雪景色の似合う八尾でした。

 

-撮影日記
-, ,