tamugon_blog

北陸を中心としたカメラ撮影日記をお届けします。

登山

晴れたので千石城山へ

2018/02/03

良い天気の中、千石城山にスノーハイクにいってきました♪

 

冬の天気は晴れの日が少ない。週間天気予報をチェックしつつ、晴れそうな日に有給休暇を申請しておく。そんな日が予定通りの天気になると嬉しいものです(^^ゞ

金沢まで通勤してるから、大雪で電車が動かなくても休むこともあるし、晴れても休むというダメな社員です(笑)

 

さて、今年は牛岳、二上山と山頂まで行かないパターンを続けてしまったので、今回はしっかり山頂を目指します。

もちろん、スノーシューを履いて登るのも楽しみなので、写真を撮るというよりも雪山を登るという方が今回はメインですね。

ちょっと心配だったのが、駐車場までの道路の状況。

上市の種地区までは住んでいる人もいるから問題ないだろうと思っていたけど、その先は除雪されているのかな??なんて思ってました。行ってみると、道路はしっかり除雪され普通車でも余裕で到着できました。上市町および関係の方々に感謝です m(__)m

駐車場は下の地図の場所。手前の駐車場の方にはトイレもあります。駐車場もしっかり除雪されていました。

いろいろ準備を整え出発。駐車場から剱親自然公園ビジターセンター方面に向かいます。

AM10:30。登り口からようやく雪の道に変わります。人気の山なのでしっかりしたトレースがあります。

スノーシューを履かなくても余裕で歩けます・・

ビジターセンターの景色。ダム湖も雪で覆われてる。

ビジターセンターを抜けてアスレチックの横を通る。

トレースはしっかりしてるので、まだスノーシューは手に持って歩いてます。

ここからは林の中を進みます。眺めもないので、黙々と歩いていくだけです。

AM11:10頃。途中でスノーシューを履きました。鉄塔まで約40分。

また、林の中を進みますが、太陽があたると木々に積もった雪が頭上から降ってきます。軽めの雪ならいいけど、枝混じりの大量の雪も落ちているので、くれぐれも当たらないように注意しながら進みましょう。

AM11:30頃。ここから稜線まで急登エリア。スノーシューのヒールリフターがとても便利だと実感しました。

 

それにしても青空が綺麗。こんな日に会社を休みにできたなんて、とても贅沢です♪

山頂からの剱岳の景色に高まる期待!去年を上回る景色は難しいと思うけど・・と思いながら上がってみると

稜線からの剱岳方面は雲の中。。。

山頂に行ってしばらく待てば晴れるんじゃない??と期待しながら、写真も撮らずにとりあえず山頂に到着しました。

AM12:10頃。約1時間40分くらいかかって到着。剱岳は雲の中。

毛勝三山はいい感じ。

同じ位の時間帯を歩いて抜きつ抜かれつ登った二人。うちも妻が一緒に行ってくれればいいんだけど、そういうタイプじゃないんですよね・・(*_*;

1時ちょっと前まで、暫く待ったけど今日は剱岳はダメそうなので、諦めて下山します。

雪の下りは早い。でも何か撮影できるものはないかな??なんて思いながら歩いてます。

ウサギの足跡。

木の影。

14時過ぎ頃には駐車場で帰り準備してました。

剱岳は見れなかったけど、天気も良くいい日でした。

人気の山なので、しっかりしたトレースもあり、スノーシューの働きは半分くらいしか発揮してない気もしますが、使ってみた感じは重いとか歩きにくいとかいう違和感なく進むことができたので、今後も活躍すると思います。

あとは、自分の膝が痛くならないか?という不安はありますが、2週間前くらいに接骨院で治療してもらってからは痛くなっていないのがとても嬉しい事で、今回も痛くなりませんでした♪

山には年配の方々も元気に登ってる。自分もそんな年になっても元気に登れる体でいたいものです。

 

-登山
-, ,