tamugon_blog

北陸を中心としたカメラ撮影日記をお届けします。

登山

白木峰_冬

2018/03/04

快晴の天気の日。今日は、写真撮影<<<登山 という日♪

 

初夏のニッコウキスゲの時期に大人気の白木峰。

夏場は、8合目の駐車場に車を停めて、1時間程度歩けば山頂に登頂できます。

そんな白木峰も冬は林道も閉鎖され、麓から歩いて登らないといけないため、一気にハードルが高い山になります。

今年は、冬の白木峰登山をしてみたいと思ってましたが、3月に入り早速天候のいい日がやってきました。平地では14度くらいまで気温が上がる快晴の日。写真撮影日和だけど、今日は登山メインの日となりました。

 

ルートは、麓の大長谷温泉から白木峰山頂までの冬の最短コースです。

白木峰山頂 1,596m 標高差1,096m 往復距離8.65km

コースタイム

7:30 温泉から出発

8:20 杉ヶ谷の橋を渡る

9:45 標高963 林道交差

10:25 2つ目の林道交差

11:20 標高1334 8合目駐車場付近

11:40 夏の登山道でいう1本目の林道交差

12:30 山頂

13:00 下山開始

15:30 温泉到着

昇り 5時間、下り2.5時間 往復7.5時間 スローペースです(^^ゞ

 

ルートは冬の白木峰登山者のブログ等を拝見して頭にたたき込んでますが、実際にはトレースがあるわけでもないので、ルートが合っているかはチェックしながら進みます。

AM8:10頃。駐車場所からキャンプ場を目指して歩いていたつもりが、上の方に行き過ぎて閉鎖ゲートの先の林道に出てしまう。。

ショートカットする予定だったけど、想定ルートと違う場所へのショートカットとなりました。

地図を見ると、駐車場から杉ヶ谷まで一番直線ぽくなってるので、距離は短かったと思うけど、結構急登もあったりしたので、ここは予定していた通りキャンプ場を目指すのが良いのかと思います。

AM8:20頃。橋を渡る手前が雪崩注意ポイント。上をみるとそれほど雪崩れそうな雪も無いけど、早めに通り過ぎます。

橋を渡ってしばらくした適当な所から尾根にとりつきますが、やっぱりここはしんどかった・・

もがき中の写真はありません(笑)

ここも、もう少し林道を歩き、カーブする所くらいが等高線が緩いので、登りやすかったのではないか?と思います。

尾根に出るまでに体力、時間を消耗してしまいました(^^ゞ

尾根に出てしまえば広めの尾根歩き。雪崩れる心配もなく、緩い傾斜の尾根を進みます。

駐車場には、夫婦2組が先行して歩いて行ったはずですが、トレースも無かったので何処に向かっていたのかは不明です。自分は初めてのルートなので、若干トレースがあることを期待してましたが残念。。

でも、ラッセルする必要もなく、雪質はクラストした状態でスノーシューを履いてても全く沈みません。辛うじて歯のあとが雪に残るくらいと歩きやすい日でした。

AM9:45 標高963 林道交差

カーブミラーはこんなに埋まった状態。

AM10:25 2つ目の林道交差

運動不足なので、左腿が攣ったりしてきた・・(*_*;

ここを過ぎたあたりから山スキーの跡がありました。新鮮な感じなので、先行者1名の予感。

AM11:00 2つ目の林道交差からしばらく行くと、緩やかな傾斜の尾根になり、展望も良くなってきます。

AM11:20 夏の駐車場からの林道は雪崩の巣。あんなところは歩けません。。

夏の駐車場のトイレは埋ってて分かりませんでしたが、ようやく夏の駐車場あたりに到着。

ここから山頂までの間では、夏の駐車場あたりから夏の1つ目の林道交差までの斜面と、林道交差後の斜面が急登です。

山スキーの方が見え始めましたが、この辺の登りで苦労されていました。

スノーシューはクラストした雪に歯の食いつきも良かったので一歩づつ慎重に登りました。

山頂付近になってきたけど、一面雪で覆われた不思議な感じ。山頂が見えるようになった頃、山頂から降りてくる年配の方が1名。

白木峰に避難小屋。右上のゴマ粒のような黒い点々が山頂です♪

AM12:30 山頂到着。天気最高。眺めも最高。風は山頂だからそれなりにあるけど、気温もそれなりだから問題なし。

剱岳方面。夏はここからの木道が続く景色が好きなんです。

薬師岳~槍ヶ岳

北アルプス

乗鞍岳方面

御嶽方面

白山方面

白木峰は、いろんな山に囲まれてホント眺めの良い山です。

夏場に1時間程度登ればこの山々を見れるスポットに到着できるとは贅沢な場所だと思います。

白木峰避難小屋。先に見えるのが仁王山。

仁王山へトレースが見えるけど、さっきすれ違った年配の方のトレースかな??仁王山経由白木峰とは凄いです。

山頂では山スキーの方と一緒になりました。記念に写真を撮ってもらいました(^^ゞ

名残惜しいですが、山頂を後にします。

行きにと撮っておけばよかった写真。

行きだったら、トレースが無かったので、もっと綺麗でした。。。

自分の往復、山スキーの登り、年配の方の下りで足跡がいっぱいになりました。

下りはひたすら下ったので写真はありません。

急斜面はお尻で滑って降りたりしたし、4回ほどスリップして転んだし・・・

PM15:00キャンプ場到着。ここから登りたかったんです(^^ゞ

林道は閉鎖中。

あとはキャンプ場から林道に抜け、温泉の駐車場へ無事到着。

どうして行きに思っていた場所と違ったかの誤りポイントも分かった。

それにしても、足は両足とも攣ってしまったので、日頃の運動不足を強く反省しました。明日から筋肉痛間違いなしです。

今回は快晴だったこともあり、持って行ったものは結構使わないものが多かった(^^ゞ

この辺も経験不足からくるものもありますが、もしもの時の安全を考えると何が不要だったかは、良く考える必要がありますね。

とりあえず!一番行ってみたかった冬の白木峰に行けたので充実感のある一日でした(^^♪

 

-登山
-, ,