tamugon_blog

北陸を中心としたカメラ撮影日記をお届けします。

撮影日記

富山朝景

すっきりした空の日。呉羽山で朝活です。

 

今日は、スッキリ晴れる日。ただ、娘が実力テストだとかもあるらしく学校に送らなければいけないので山にもいけません。

なんとなく、天候のいい日にやりたい事が出来ないとイライラしてしまいそうですが、来年受験の娘が最優先!と言い聞かせてイライラを押さえます(笑)

自分もあと数ヶ月で単身赴任になってしまうと思うので、こういう学校に送るという何気ない時間も大切にしておきたいものですね

ということで、短い朝の時間は遠出出来ないので、近場の呉羽山から。

AM5:35。空は明るくなってきて街明かりの残る時間。

今日は雲一つないスッキリした日。

今日の日の出予定時間は6時10分くらい。山の上に到達して太陽が見えるまで10分くらい過ぎるので6時20分くらいには太陽が街を照らす感じになるはずですが、雲もないから日の出まであまり変化が無い日でもあります。変化が乏しいので近くの木を前景に入れて撮影してみます。月が見えるし、月も入れるとどんな構図が良いんだろう??と思いながら木の左右を行ったり来たり。この場所にはカメラマンが1人だったので自由にウロウロしてました。(笑)

これは木の隙間に月バージョン。

月明かりがあるというのは、天の川撮影には邪魔ですが良い事もあり、立山の様子が見やすくなったりします。

月明かりが無ければ逆光で影になる立山の積雪の感じも薄っすらと見える。

AM6:00 剱岳を望遠で。

日の出は何処からだろう??呉羽山からの剱岳あたりの日の出時期は過ぎたので毛勝三山あたりかな??

AM6:15。新幹線が通っていきました。

AM6:28。日の出。

AM6:30

富山の街の雪もすっかり融けて春の気配を感じるような朝になってます。

あと1か月もすればここは桜の咲く展望台。春らしい景色の撮影をしたくなってきました(^^♪

花とか最近撮影してないな・・と思ったりします。

 

 

-撮影日記
-,