tamugon_blog

北陸を中心としたカメラ撮影日記をお届けします。

登山

尖山ハイキング

2018/04/02

尖山ってUFOが飛ぶんやぜ! 高校生の頃そんな事を友人から聞いた(^^ゞ

 

綺麗な三角形をした不自然な感じの山なので、「UFOに拐われるかもしれない」と思って近づく事もなく、それから約30年くらい経ってしまった・・で、この度ようやく登ってきました。

行ってみると登山者も多く、登りやすい大人気の里山でした。

場所は、立山に行く途中、アルペン村を過ぎたあたり。

雪が無ければ登山口まで車が行けますが、雪の時期は横江の駅あたりの駐車場に車を停めます。

今回は、登山口に向かう道で、アスファルトから砂利道に変化する手前ぐらいに車を停めてます。

登山道も整備されていて大変登りやすいです。

コースタイム 写真を撮りながらのスローペースです。

9:45 登山口

9:55 沢との分岐

10:10 残り400m看板

10:20 山頂

10:30 下山開始

11:10 登山口に到着

登り35分、下り40分。写真撮ってるから参考になりませんが、下りはもっと早く降りれます(^^ゞ

 

登山口到着。

案内板。UFOが離着陸すると書いてある(笑)

登り60分、下り40分が標準タイム?かな。かなりゆっくりな気がします。

登山道は整備されてるし登りやすい。前半は沢の横を歩く。

ちょっとだけ残雪があるし、雪溶水で若干ぬかるんでるけど、トレッキングシューズで問題ありませんでした。

木々に差し込む光が綺麗。

沢沿いの登山道が終わり、暫くすると残り400m看板。

また暫くすると、あと200m看板。

あっという間に山頂に着く感じです。

山頂からの眺めは、霞んだ空だけど最高の眺めです。

沢山の登山者が休憩中でした♪

剱岳は隠れギミ。大日、奥大日が立派です。

立山方面。弥陀ヶ原の除雪したグネグネが見えます。

山桜

杉の木がキラキラしてました。

キラキラその2

木の名前がわかりません。。。

 

下りも順調であっという間のハイキングでした。

山頂にも沢山に登山者が居たし、すれ違った方も多かった。UFOには遭遇しませんでしたが人気の里山。

冬と違い木々の新芽も伸び始めて春を感じる景色になってます。

低山の雪解けも進んでいるので、また違った里山に行きたくなりました♪

 

-登山
-, , ,