tamugon_blog

北陸を中心としたカメラ撮影日記をお届けします。

登山

剱岳の展望台、中山へ

2018/05/02

伊折ゲートが冬季通行止め解除となったので、剱岳の展望台中山へ登ってきました。

 

まずは、こんな朝だったという記録。

ぼんやり霞んだ空の日。朝焼け期待できないので、海から登る朝日にでもならないか?& 最近、イルカがこの辺に住み着いているとのニュースもあったりするので、イルカも見れないかな??と思って氷見に行ってみる。

空は全然ダメそうだけど、イルカは泳いでた!

水族館のようにジャンプしてくれる訳ではないので、これで精いっぱいです(^^ゞ

朝日はというと、霞んだ空の上からの日の出となりました。

年に1度くらいでいいからダルマ太陽を見たいと思うんだけど、朝日の時間が早すぎるんです。。

と、こんな朝でした。

 

ここからが、中山登山

良く考えたら、去年は中山に登ろうと思って登らなかったみたい(^^ゞ

約2年前くらいに登ったのが最初だったけど、それから思うとちょっと山登りは成長したと思います。カメラの腕はそれほどなのが悲しい所ですが・・・

登れるようになったばかりの中山ですが、ネットで情報を集めてみると、

・残雪はあるけど、ツボ足で大丈夫。

・山頂から東小糸谷ルートの沢渡りは大変そう。(沢にジャブジャブ入って渡る感じ)

・剱岳の眺めは最高

という感じなので、東小糸谷には行かずに、中山往復しようと思います。

地図では、山頂へ続く稜線まで急な坂を上る感じですが、整備された登山道になってます。


Googleマップ

それではスタート!

AM10:30 登山口出発。しばらくは残雪もなく、普通の山登り。

晴れた日が続いていることもあり、ぬかるんだ場所も少ない登山塔道です。

AM10:50 登山道からの展望。

 

11:10頃。だんだんと大きな立山杉が出てきます。

1本づつ撮ってたらなかなか進まない・・(^^ゞ

このあとしばらくすると、残雪が出てきますが、踏み抜く事もなくしっかりした雪でした。

雪の上は1歩づつ確実に。

AM11:40頃。五本杉の平到着。立派な立山杉が並びます。

夜に会ったら動きだしそうな・・・

AM12:00頃。稜線沿いは雪景色。

AM12:05。山頂到着。約1時間半の登りでした。

しばらく眺めて、おにぎりを食べながら休憩です。

やっぱりここからの眺めはいい。とにかく剱岳が大きいです。

剱岳はちょっと霞んだ空の中なので、多少強めに加工してみました。

木々は春の色。

山頂には6名くらいの方が先に休憩していて、私のあとから3名登ってきたので、10名くらいいた感じです。

流石に人気の山ですね。

12:30頃。しばらくの休憩もおわり、下山します。

多少ぬかるんだ場所もあったので、記念に登山靴と。

PM13:50頃 登山口到着。下りは約1時間20分でした。

今回持っていったレンズは14-24mm、24-70mm、15mmフィッシュアイ。後悔としてはマクロを持って行かなかったこと。

小さい花が結構咲いていたけど、ちょっと撮りにくかったんです。。。残念。

馬場島の駐車場からの剱岳。

上市に戻ってくる道にも、花が沢山さいてました。

ヤマフジ

綺麗に整えられた藤棚も撮ってみたい気もするけど、こんな里山に自然に咲く花も好きです。

タニウツギ

何処に行っても人混みのGW。4/20に立山に行けたのがラッキーでした。

GWも天気は最高ですが、アルペンルートのHPみてたら立山は大混雑の感じです。

大混雑の中にいかなくても、素晴らしい里山もあるので、いろいろ楽しめますね♪

-登山
-, ,