tamugon_blog

北陸を中心としたカメラ撮影日記をお届けします。

撮影日記

雲海に覆われ過ぎた日

2018/05/29

今年4回目の医王山。今回は一面雲海に覆われた朝となりました。

 

前日の夜活の牛岳から帰宅し、ちょっと睡眠。1時半くらいに目を覚ます・・超早起きです。(^^ゞ

家から外を見ると月がバッチリ光ってる。雲海は消えたままかな??とライブカメラを見るとちょっと気になる感じ。

26日の早朝に良い景色を見れているから、今日は行かなくてもいいかな??なんていう気持ちとの闘いだったりします。

でも、26日にご一緒した方々も27日が湿度が高いから行くような事を話してたし、行ってみようかな・・なんて思いだしました。

向ってみると、道中も月が光って見えるし、星もチラホラ見える。でもライブカメラでは気になる感じが続いているし、平野部から国見ヒュッテのライトも見えない。

ゆっくり走ってきたけど、3時くらいには到着。既に2台くらい停まってた。

とりあえず、確認用1枚。

AM3:00頃。確認用。三脚出すのも面倒なので、ISO上げて手持ちで1秒くらいで撮って、目視じゃわからない景色を確認。ブレブレの写真で何が写っているかわからないだろうけど、わかる人にはわかる景色(笑)

街明かりが見えて、雲海は遠くにちょっとだけ。立山は霞んで見えない。

ということで、雲海発生が分かるまで車で仮眠します。

4時前に起きて外を見ると、雲海が広がっている♪いつの間にか雲海だらけになってます。

この1時間に何があったのでしょうか??

AM3:55。雲海に覆いつくされ、水田が見えません。。。カメラマンも徐々に増え、昨日の顔ぶれがそろいました(笑)

昨日との大きな違いは、テントがいっぱい張ってある事。

AM4:00頃。カラフルなテントが張ってあるだけで、景色が変わります。

AM4:20頃。ここまで雲海で埋め尽くされると変化に乏しい。。

3時から4時まで撮っておけば変化があって良かったのに・・とちょっと後悔です。

この場所は、散居村を写すならベストな場所だと思いますが、見えないので場所を変えてウロウロします。

AM4:44。雲海を眺める特等席。

とベンチを撮っていると朝日が昇ってきました♪

AM4:46。日の出。

AM4:50頃。雲海を照らし始める。ちょっと霞が強いかな・・山の稜線が薄っすらしか見えてない

2年前の雲海はこんな感じ。

初めてここで雲海を見れた日の写真(^^ゞ

雲海に対してだんだん要求が多くなってきたけど、初めて見た時は嬉しくてしょうがなかった(笑)

水田は見えないけど、これはこれで良しとしましょう。

雲だけは寂しいので建物を前景に。

小矢部方面は滝雲になってたけど、結構木が邪魔で見ずらいポイントでした。

AM5:00頃。テントからも人が出始める。

麓の某大学の新入生歓迎登山との事。楽しそう♪

テントがいっぱいでも車が無かったから歩いてきたのかな??と思ってたら4時間くらいかけて登ってきたそうです。

でも、初めてのキャンプで目覚めたらこの景色なら最高だと思います♪

で、ここからは、変化に乏しいので普通なら帰ってしまう所、ご一緒したカメラマンと話しをしていたおかげで撮れた景色。

雲海に覆われた空も徐々に雲海が消えていく感じになりました。

AM6:20頃。変化は速い。水田が見えてきました。

AM6:27頃。水田もしっかり見えた。あっという間の変化でした。

AM6:35頃。前景に景色と木を入れて、雲海と散居村。

それにしても、雲海を連続で見れるなんてラッキーな週末でした。

今年は4回のうち3回雲海 (^^)v

毎回変化に富んだ景色になってくれるので、この時期の大好きなスポットです。

 

-撮影日記
-, ,