tamugon_blog

北陸を中心としたカメラ撮影日記をお届けします。

撮影日記

東京ゲートブリッジ

2018/07/15

夕日の方角的には、今じゃない感のある場所なんですが、東京ゲートブリッジにいってきました。

 

車やバイクでもあれば簡単に行ける場所ですが、どうやって行くか?から悩む場所。。

地図で調べてみると新木場駅から歩いたら1時間以上かかりそう。レンズ背負って、三脚持って1時間以上の徒歩はこの猛暑の中やってはダメな気がします。

到着前にバテるのが目に見えてますね。

ただ、調べてみたら新木場駅から自転車のバイクシェアがあるのでそれを利用すると便利そうです。

ということで新木場に到着後、ドコモバイクシェアで自転車に乗って行ってきました。

バイクシェアは初めて乗ってみましたが、電動アシストが最高にいい感じです。料金も30分100円と安いです。

自転車に乗って20分くらい。東京ゲートブリッジの撮影ポイントに若洲公園に着いてみると、ここは釣り人の憩いの場という感じです。

写真撮ってる人はかなり少数派な感じでした。

新湊大橋もそうだけど、太陽の方向とか雲の感じで写真撮りに行くか決ますよね。まあ、今日じゃない感はあるのでこんなものでしょう(^^ゞ

早速エレベータを使って橋の上へ。

橋の上からの撮影も良さそうです。写真撮っている人にきいたら、今は20時まで昇れるけど、通常は18時までになるとの事。

また、撮影できるポイントも限られるので今回はやめときます。。

フィッシュアイで全体像を1枚。太陽があんな場所。空も焼けそうな感じがしない。

という事で、夕日時間の狙いは、夕日に照らされる東京ゲートブリッジ。

で、夕日の沈む時間まで待ってたんですが、雲に阻まれ太陽の光も弱く、輝く橋にはなりませんでした。。残念。。

次の楽しみはライトアップ。

新湊大橋は日没30分後から。東京ゲートブリッジは日没から。

早速ライトが点灯します。

ライトがついたし、空もちょっとだけ色が着いているので場所を変えます。

初めてだしまだ基準が無いので、どんな景色でもいいですが、面白い雲とか、富士山まで見えるスッキリした空の日も撮影に来てみたいものです。

最近1週間の東京の空を見て思うのは、富山の冬の空に似てぼんやりした雲の日が多い。東京の夏の空ってこんな感じだったかな??

過去9年も住んでたのに、冬の快晴の印象は強いけど、夏の記憶が薄い・・(^-^;

暗くなったころ。ライトアップされたとこ。

飛行機はスゴイ数飛んでる。田舎の富山空港の数なんて当然比較にならないけど、富山は1、2時間に1便(笑)。ここは3、4分に1便くらい飛んでくる感じ。

飛行機の軌跡を入れた撮影もしたいけど、いまいち橋との絡み具合が分からず・・今度やってみます。

ライトアップ正面から。

ちょっと強めの加工で遊ぶ。

橋と空、飛行機の感じで違う景色になりそうなので、また来たい場所なんですが、問題は交通機関かな・・

調べてみるとバスもあるようなので、長時間いる場合はバス利用の方が安いかもしれません。

次回来るときは、太陽の方角がもっと下がった季節。秋~冬に向けてという感じでしょうか。

それまで違う撮影ポイントを回りましょう♪

 

-撮影日記
-,