tamugon_blog

北陸を中心としたカメラ撮影日記をお届けします。

登山

平成の最終撮影は立山

2019/05/05

平成も残すところ数日。高校生だった頃にスタートした平成が終わろうとしています。

今後を考えても、一番変化の多い時期を過ごしたのが平成の30年間になるだろうと思います。受験を経て大学生から社会人になり、結婚し子供ができた時期。良い事も悪いこともありましたが、写真を趣味にしながら平和に生活出来ているので、平成の時代に感謝です。令和はどんな時代になるか分かりませんが、平和が続く事を祈ってます。

さて、GW前半は天気がイマイチでしたが、4/29はピンポイントで日帰り登山には最適な快晴な天気予報。希望はテント泊でしたが、登山用具が東京と富山に分散されているので、なかなか道具が揃いません。今回は日帰りで雄山に登るプランとなりました。

まずは、早朝の立山駅でチケット購入。6時から動くケーブルカーに乗りたいので、4時45分くらいに到着。既にチケット売り場は行列・・・

5時半くらいからチケット販売開始で、6:20分発(3番目のケーブルカー)のチケットをゲットできました。

美女平まで来てみると、そこにはまた行列。昨日降った雪のため、道路の除雪中でバスが動かない

結局30分くらい待ってから出発となりました。

ただ、前日に雪が降ったというのは、とてもラッキーな事。いつもこの時期なら山は黄砂の影響で茶色くなってたり、スキー&ボードの滑走跡だらけになっているので、よく見ると綺麗とは言いにくい感じになってますが、すべてを白く覆い隠してくれています♪

バスから眺める称名滝も周りの木々が雪化粧。称名滝は遊歩道はまだ通行止めなので、この景色を見には行けません。

若干予定より遅れましたが、無事に室堂到着。

剱御前方面へ行って剱岳を見たい気持ちもありますが、平成最後なので今回は雄山へ行ってきます。

AM8:20頃。まだ室堂までの観光客が来るには早い時間。雪も踏み荒らされていないので比較的綺麗な状態です。

前日の午後にテントを持って入山して早朝から目指すのが一番いい感じだったと思う日ですが、雷鳥沢で雪に埋もれた方が発見されたのもこの日の朝。。。自分は大丈夫と思っても何があるか分かりません。安全第一で行動しないといけませんね。

この日は快晴の予報も薄曇り。太陽の周りにはハロが出てちょうど雄山の上を虹色に染めてます。雪の白と岩の黒しかない世界に虹色っていうのがカッコイイ♪

だんだん虹色もハッキリ&濃くなっていく感じがして、写真ばかり撮ってました。家に帰ってみると、あまり変わり映えのしない写真の量産・・・

雄山に登る時の景色ってどんなのが良いのだろう??あらためて考えると、稜線を歩いている奥行きを感じる画でもないし、台形型の山がだんだん近づいてくる感じしかない。山頂へ向かう奥行きって感じに撮影したいけど、どうしたものやら。。。

AM9:40頃。もうすぐ一の越。

一の越からの槍方面。2年前に来た時には、一の越から風が強く、ハードシェルを着るのも物陰に隠れて着替えたような記憶がありますが、この日は微風。

登山するにはいい日です。

ところで、この日は雷鳥をよく見ました。バタバタと空を飛ぶ雷鳥も初めて見ました。空を飛べるとはあまり思ってなかったような気がします。

雷鳥も槍ヶ岳を眺めてました。

雄山山頂ももう少し。

富士山も見えるいい日です。

12時頃、無事に山頂に登頂

鳥居はまだ雪に埋もれた状態。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は D819792-1024x684.jpg です

山頂からの北アルプス。ずっと眺めてても飽きない景色です。

反対は大日岳の存在感がハンパない感じ。拡大すると、新湊大橋もしっかりみえるし、遠くには能登半島もしっかり見えてます。そして雷鳥沢のテントもいっぱいです。

当然、剱岳方面も。

遠くにぽっかりと浮かんだように見える白山も神々しい。

ここからの剱岳は随分隠れてしまって迫力に欠けますが、見えてるからやっぱり撮っておかないといけませんね。

この後はスムーズに下山し室堂へ。

GWの立山といったら雪の大谷があるので観光スポットだという事をちょっと忘れていたような気がします。しかも天気がイマイチな中でも、今日が一番いい天気の日。室堂へ向かうバスの列といったら、階段あがって3階の外まで続いてました。。。

1時間くらいしてようやくバスに乗れ、美女平でケーブルカー待ち1時間。2時半くらいには室堂に居たのに立山駅に着いたのは5時半頃(笑)待ち疲れでグッタリです。

平成最後の登山に立山に登れて良かった。なんだか記念になった気がします。いい景色を写真に収めたいと思ってもタイミング良く撮れないものですが、今日は写真<<<登山という日だったので、まあ良しとしましょう。

最近は年始から忙しかった仕事のストレスもあり山にでも行きたい思いが強かったけど、ストレスも吹き飛ばすいい日となりました。

令和ではまた良い景色に出会えるように活動的に動きたいものです。


おまけ

帰りに撮った立山町の田んぼ。立山リフレクション。

-登山
-,