tamugon_blog

北陸を中心としたカメラ撮影日記をお届けします。

登山

メスティン折り

ネットで見たメスティン折り。早速やってみた!という日です。

山ごはんで人気のメスティン。ネットにはいろんな料理が紹介されています。

自分はごはんを炊くような基本的な使い方くらいしかしてませんが、いつも片づけする際にこびりついた焦げ等を洗うのが面倒くさいと思ってました。

そんな中、この暇なGWにネットを見てたら”メスティン折り”が紹介されており、クッキングシートを使えばそんな面倒な片づけから解放されるという事を知ってしまったので早速試してみました。

まずは型紙。

方眼紙に書いてみました。底の部分は、8cm×14cm。高さ5cmの紙容器を折る図面です。

とりあえず容器完成。

※クッキングシートは30cm幅が良いようですが、家にあったのは25cm幅だったので、余分な所も折り曲げてます。

お米を1合研いで水を適量入れて40分ほど放置。お米に水を吸収させます。

炊飯開始。

そうなんです。固形燃料を使用した炊飯でなくて、持っているシングルバーナーはメスティン中央部分を集中的に加熱するので焦げやすい。そもそもそこを改善するだけで違うかもしれませんが、実態がこんな感じだからいつものとおりやってます。

蓋の重りはレトルトカレー。これもいつもの感じ。。

吹きこぼれるまで強めの火力。吹きこぼれたら弱火にして湯気の出方が弱弱しくなったら火を止めて10分程度逆さまにして蒸らす。

炊きあがり。気になる底面は・・

全然汚れてない!(汚く見えるのは過去にこびりついた汚れです。)

外側の吹きこぼれた部分は汚れてますが、全然たいしたこと無いです。

クッキングシートにはくっ付いたお米や多少焦げた部分があります。

メスティンがほぼ汚れないので、片づけ楽ちん♪

これは久しぶりに良い事を知ってしまった感じです。

頭のいい人が居るもんだな~(^^)

クッキングシートを折りたたんで必要な枚数を持ち歩くだけで良いのでこんな楽な事は無いでしょう。

問題は、これを山で試す日が何時になる事やら・・・という事ですね。

という事で、早くコロナが治まってくれる事を祈りつつ自宅で筋トレでもしときましょう!

-登山
-