tamugon_blog

北陸を中心としたカメラ撮影日記をお届けします。

撮影日記

東京夜景

久しぶりに六本木ヒルズ展望台へ。

晴れているし、何処かに写真を撮り行きたい!と思いながらもLightroomで写真の整理なんかしていると、東京の夜景をOtus55で撮ってみると良いんじゃないか?という思いが出てきました。

このレンズで撮れば細部まで映し出すのでこのゴチャゴチャした都会の景色を撮るにはちょうど良いような気がします。夕暮れの富士山もいい感じになれば最高♪なんて思いながら夕方にあわせて久しぶりに六本木ヒルズ展望台へ。

日が沈むまではスカイデッキからの撮影をしますが難点は寒い事。あと、持っていけるレンズは1本だけとなることと、三脚がダメな事。いろいろ撮りたいけどレンズ1本で55mmだけだと屋上という場所からは決まった画しか撮れませんね(^^ゞ

PM16:20頃。まだ明るい。この画角で段々暗くなる様子を撮影していきます。

反対側の富士山はというと、残念な雲がかかっている。

ちょうど山頂が見えない。この後太陽が沈むまで撮影してたけど、いい感じにはなりませんでした。。

PM16:45頃。段々暗くなっていきます。

PM16:55頃。まあそんなに変化なし。窓の明かりがポツポツと。

レンズ1本だから手持ちでパノラマ。この後も何回かやったけど、暗くなるのでピンボケも多くなり手持ちだとイマイチな感じでした。

富士山は先っぽがちょっとだけ見える。でもこれじゃあねぇ・・

もう少し暗くなるまでスカイデッキで撮ったけど、やっぱり高画素機で夜に撮影するには三脚がいる。微ブレが多いしISO上げたりF1.4にしたりしても細部までくっきりとした理想の夜景には程遠い感じです。

という事でTOKYO CITY VIEWへ降りて撮影しましょう。

ここはなんと言っても三脚を使ってOKなことが素晴らしい。

ネックは室内の明かりと人が多い事なんだけど、コロナ禍のため人が少ない!

室内は”約束のネバーランド展”というのをやっているからかなり明るい・・

でも人が少ないのは超ラッキー♪

映り込む光もジャケットで光を防げばOK♪

いいじゃないの♪いいじゃないの♪Otus55の能力発揮です。

じゃあパノラマやりますか♪

残念ながらブログに書くこんな大きさの画像では全く意味が無い。

縦11枚を合成したんだけど、サイズは18439×6858 1億26百万画素。

拡大して見てみると楽しい。どこまでも映している。流石Otusという感じ。

新宿も。これは70-200mm。

とりあえず、パノラマの夜景が撮れたし満足して展望台を後にしました。

次は、ここに来たらけやき坂のイルミネーションぐらいは撮って帰りましょう。

地上から。

上の通路から。今年は撮影用の台が設置されてなかったです。

コッソリ盗撮。スイマセン。。

そういえばカップルの季節。

久しぶりに東京の夜景を撮った感じです。この規模の明かりは田舎には無いので、流石東京!という感じなんだけど、やっぱり建物ばかりだと季節感が無いんです。もう一回東京タワーのパノラマ撮りに来るかと言われると、たぶん来ない。満足いくものが撮れたし、もう一回来て何撮るの?という感じになってしまう。

撮るなら自然的な天候や陽ざしによって変化がある景色を撮りたいな・・なんて思いながらトップページの背景に貼る画像を追加してみたりしてます。

雲があったり気嵐があったり再現性の少ないものをやっぱり撮りたいもんですね。でも、とりあえず、東京生活もあと半年のハズ。Otus55の画角でちょうど良さそうな場所は行っておきたい所ですね。そんな感じの横浜はタイミングをみて一回行っときましょう(^^ゞ

-撮影日記
-,