tamugon_blog

北陸を中心としたカメラ撮影日記をお届けします。

その他

注目の本「岳人 5月号」

2021/04/24

宝物が増えました♪

プロの方にとっては何でもない事だろうけど、アマチュアにとってはとても記念すべき事がおこりました。

登山雑誌の「岳人」5月号の特集の見開きに自分の写真を使ってもらえました♪ そう、小さくでなく見開きにドーン!と使われています。文字も少なめで写真メインのページ。

写真は2年前のモンベルのコンテストで立山賞をもらえた剱岳の写真。「テント泊で山登り」の特集なのでピッタリの写真。そういえば表紙も似てるな・・(^^♪

ページを載せようと思ったけど、光が反射して上手く写せないので、写真を載せとこう。

写真撮った時にも良いものが撮れたという感じで、何かに出そうと決めて出したのがモンベルの山の日フォトコンテスト。実は同じ写真を2年連続で出してて1回目は見た目をある程度重視してlightroomで現像したんだけど、結果としては何にも引っかかりもせず・・・そりゃそうだ、剱岳は黒くシルエットや光跡は分かるけど、写真に興味が無い人が見ても何が写っているかよくわからない写真という所でしょう。。

2年目は今回の応募写真なんだけどかなり明るく現像した。見た目でこれほど明るければヘッデンの光跡なんてあるはずもなく、実際の目で見た感じではここまで色も出ない。露出やシャドーを上げすぎとか色々自分の中でも思うところはあるけど、いい写真は写真の使い道や見る人によって違うから、目的に合った写真が良い写真なんだと思う。

それにしても最近まともに写真を撮っていない自分にはかなり嬉しい出来事で、宝物が増えました。

雑誌に掲載されいろいろな方に見ていただく機会も増えるし、同じような写真を狙って立山に来る方々も増えるのはとても嬉しいことなので、自分が諸先輩方の写真を真似ながら写真を撮ったりしてきたように、誰かの見本的な写真になれれば幸いです。

-その他
-,