tamugon_blog

北陸を中心としたカメラ撮影日記をお届けします。

撮影日記

2022初撮りは海王丸パークから

2022/01/03

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

年末年始は、なんだかあっという間に過ぎて行ってしまう。行きたいところもあったものの、姉家族が来たり妻の実家に行ったり、大雪の天候や高速の通行止めとか色々とあったためタイミング合わず。大雪の中の道路状況を考慮し万が一を考えると、写真撮りに行くのが危険すぎるのも考えものなのでのんびり過ごすことになってしまった。

そんな中、2日の朝は朝日くらい見れそうな感じだったので、近場の海王丸パークへ。

7:00頃。冬らしくどんよりした雲が広がる空。立山は雲の隙間からくっきり見えている。日の出は拝める日になるはず。

今の時期の日の出は剱岳からかなり右。浄土山を過ぎたあたりになる予定。

AM7:20頃。雲の色が一番変化した状態。といっても雲も低いから立山連峰越しに朝日に照らされるような感じでもない。

折角なので太陽が出そうな部分を望遠で撮影しておこう。

AM7:22日の出。昨日は日の出を

見てないから自分の中では初日の出。

全体図に戻す。

折角雪もあるので、雪も一緒に写るように。

ドラマチックな景色でもなく、面白い感じにもならず消化不良のまま海王丸パークでの撮影は終了。

カメラマンは10人くらい。日の出見学の方もそれくらいという朝でした。

今日は妻の実家に行くので遠くに行けなかったんだけど、行くにはまだ時間が早いので田尻池へ行ってみた。

カメラマンは20名弱くらいいたかな・・白鳥は20羽前後なので既に飛び立ったあとかな??それほど白鳥は多くなかった。

望遠も200mmまでしか持ってなかったけど、テレコン買ったので400mmまで撮れるようになったから撮って見たかったんです。

折角太陽が出ているのでキラキラを合わせて1羽。

キラキラ+2羽。

白鳥を撮るのはどう撮るんだっけ?

飛び立つタイミングを流し取りするんだっけ?悩んでみたものの、残りの白鳥も少ないから飛び立つタイミングを撮れるのは1、2回くらいなんで、そのまま撮りましょう。

白鳥は飛び立つグループ毎に鳴きながらタイミングを合わせてる。何が最終的な判断基準か分からないけど、何度も飛び立つフォーメーションをとりつつ結局飛ばないを数回繰り返す。

カメラマンもそれに合わせてカメラを構えたり休んだり。

結局飛び立つシーンは1回だけ撮って終了。

天気もいいから低い山でも登りに行ったりしたい日になってきたけどガマンガマン。。正月はこんなもんで家族優先。親の年齢も考えると優先順位なんて簡単ですね。

年末年始は大した写真も撮れなかったけど、

今年は週末は充実した日になるようにしていきましょう♪

-撮影日記
-,