tamugon_blog

北陸を中心としたカメラ撮影日記をお届けします。

登山

千石城山からの景色

今年最初の登山は千石城山からとなりました。

そういえば、冬用の靴買ってから使う事も無く月日が過ぎて行ってましたが、そろそろ試し履きをしたいところ。

3連休の最終日は天気がまあまあな感じで、立山の上の雲も朝早い時間には無くなりそうな天気。

そんな天気なら千石城山にでも行って、剱岳でも撮ってこようという事にして計画を立てる。

希望の景色としては、10日の平野部は雨だったけど、立山のライブカメラは雪だったので、木々が雪化粧している景色。そんな景色が続く奥に剱岳がドーンと見える感じ。

という事は、朝の早い時間に行かないと雪も融けてしまうかもしれないから、日の出前から登ろう♪

まぁそんな感じで準備を進めます。

6時半には駐車場に到着。まだ薄暗く、ゆっくり準備を開始。

AM7時前くらい。いつもと同じ道。雪も少なめな印象で、トレースもしっかりある。

せっかくスノーシューを持ってきたし、久しぶりに履きたい気持ちが強すぎて、履かなくてもいいのにスノーシューを装着(笑)

スノーシューは踵を持ち上げる部品が付いているから上り坂は少し楽。グリップもするから滑らずに楽。ただ山頂まではスノーシューが無くても全く問題ありませんでした。

AM7:20頃。登山口標識通過。

日頃の運動不足&重くなった体重を感じながら登っていきます。

AM7:50頃。尾根へ出た。剱岳はというと、まだ雲の中。薄っすら姿が見えそうな感じ。

山頂へ急ぎましょう!!

細尾根を進みながら振り返る。まだ雲の中。。

AM8:10頃。山頂。当然一番乗り。

景色はというと太陽が昇って少し経ったくらい。剱岳もしっかりみえてきた♪

ただ、予定と違うのは雪が降ってなさそうな事・・木々が雪化粧してないです。。

今回は70-200mmも持ってきたのでアップを。まだ太陽の影になるから剱岳も写りにくい。

太陽に照らされて薄い感じにしか写らない。雪があっても同じだったかぁ・・という感じですね。

朝日に照らされて写りにくいので加工強めで明るく写ったところをあぶり出し。

もう少し待ってたら剱岳にも太陽が当たり綺麗に写せるだろうけど、今日はここまで。

さて帰りましょう。

帰りは寄り道せず下山。無事に1時間くらいで車に到着しました。

ただ壊れた物が2つ。

1つはストック。

雪用のバスケットに付け替えて使ったんだけど、ちゃちな作りのバスケットが割れてストックは棒を雪に突き刺しながら使う感じになった。で、下山中に雪に深く刺さったストックの一番下の段を紛失。気付いたらなかったという感じ。バスケットが割れたことでストックがダメになるとは思ってなかった。バスケットも造りがしっかりしたものでないとダメですね。

ストック自体はネットで安めの価格で販売されているものだけど長い事使った。買い直さないといけません・・

もう1つは、ゲイターの上の部分の絞る部品が割れた。プラスチックで出来てるけど、ここに使うには強度不足。雪が入らないように強く絞るし、足の筋肉に力が入ると膨張するからそれに耐えれる素材じゃないとねぇ。

まだそれほど使っていなかったので、買い直すのは惜しい。。この部品をなんとか直したいもんです。

-登山
-