tamugon_blog

北陸を中心としたカメラ撮影日記をお届けします。

撮影日記

唐島

目が覚めるとam5:00。確かGPVで見た雲の様子は立山の見えるような感じだったはず。。そんな日は朝活しに行きましょう

という事で、あまり予定してなかったんだけど、とりあえず今の時期なら氷見の唐島あたりなら剱岳と太陽も近くなっているかな??という感じで唐島に決定。

朝の気温はマイナス5℃とかくらいになってて、車がとおるとバリバリと凍った雪を潰しながら進んで行く感じ。こんな日は融雪の水が凍っている部分もあったりするから注意しながら安全運転です。

氷見の唐島へ向かう途中は霧が出てるエリアも少しあった。二上山から見たらいい感じかもと思ったけど、結果的にそれほどでもなかった。

凄い雲海になった時に二上山から撮りたいんだよね。なかなかタイミングが難しいですが…

氷見に着くとカメラマンは一人。立山は見えてる♪さて写真撮っていきましょう♪

AM6:30頃。毛嵐が少し出てる。

唐島と剱岳をどう配置するか?

もう一人のカメラマンは剱岳と唐島がほぼ重なる場所から。太陽はもう少し右から。

まぁ今回はもっと右側に行き、堤防が入る場所から。

手前に堤防が入ると奥行が出る。

AM7:00頃。空が染まってきた。以前撮った時はカメラマンが堤防にいたなぁと思ってたら釣り人が登場。

AM7:10頃。日の出は別山辺りからになる。

広角で撮るとこんな感じ。

釣り人は座ったり立ったりするから日の出時間は、いい感じのポーズ希望。

AM7:20頃。日の出。

日の出に合わせて気嵐も多めに。

波も少し出てきた。

AM7:30頃。こんな感じの雲の日は空から光が降り注ぐ。もう少し太陽が剱岳に近いといいなぁ。

さて帰りましょう。

帰り道。朝の霧が出てた場所の木々は霧氷になってた。霧ヶ峰まで行ってなってなかったのに(笑)

霧が出れば霧ヶ峰も気温が低いから霧氷になるよね。霧が出る条件。それをもう少し勉強ですね。

-撮影日記
-