tamugon_blog

北陸を中心としたカメラ撮影日記をお届けします。

ハンターカブ

カスタムの誘惑

2022/03/13

暖かくなってきたのでやりたい事。山登りもしたいのですが、ハンターカブのカスタムです(笑)

冬の間は雪も降っているからバイクに乗らないしそもそもバイクも車庫で冬眠中。そんな時期はネットを眺めながらハンターカブでカスタムしたい部分を悩む。基本的には必要なパーツを付けたいんだけど、やっぱり見た目も良くなって欲しい。誘惑に負けてポチッ、ポチッとしてしまった物がたまってきた。

妻に隠してこっそり買ってるもんだから、そろそろ取り付けしないとバレそうな感じになってきた。。。

ということで、快晴の土曜日。山登りに行きたい気持ちも強い中、取り付けチャンスがあったので急いで取り付けてしまいましょう♪という日です(笑)

買ったパーツはこんな感じ。

■デイトナデイトナ パイプエンジンガード

純正はシルバーで小ぶりなので存在感が薄い。エンジンガードを変更するだけでずいぶん見た目が変わる。いろんなエンジンガードが販売されているけれど、自分の好みにあったのはデイトナのものだった。

■デイトナ マルチマウントバー

これさえあれば、ハンドルにスマホやドリンクホルダーも付けれるし、持ってないけどGOPROも付けれる。

ネジで止めるだけだし取り付けちゃいましょう。

■デイトナ サドルバッグサポート

サドルバックを付けた時にリアタイヤに巻き揉まないようにするためのガード。サイドバックはこれがあれば安定する事間違いなし。これもまたサイドバック本体を持ってないのでしばらくは飾り。。

まあ、マルチバーもこのサポートも値段は3千円前後なんだけど、まとめて買わないと送料がかかってしまうからまとめて買った感じですね。。

■Gクラフト シフトガイド

ハンターカブのカスタム動画をみてたらまずこれを勧めている方が多い。

理由はシフトバーが長いのにサポートが無く、シフトチェンジがスムーズにいかないという事。

それほどシフトチェンジが困難という状態でもないけど、あった方が良いパーツ。

■NAP ヘルメットホルダー 

数あるヘルメットホルダーの中で一番いい商品だと思う。なぜなら鍵が不要だから。

そもそも、家の鍵もカードキーなのでカギというものを持ち歩いてなかった。

ハンターカブに乗る時には、車体のメインキー、リアボックスのキー、盗難防止のグッズのキーと既に3つも持っている。で、メットをリアボックスに入れれる場合はいいけど、物が入っているときのためにメットホルダーを探してたんだけど、良く売ってるのは鍵がある。また増えると思うと購入意欲が薄れてしまうんだけど、これはいいもの。

取り付け作業は動画でも撮ってやろうと思ったけど、そんなに参考になるような技術もないのでさっさと取り付ける。メットホルダーとハンドルバーは何の問題もない。

エンジンガードも問題ない。多少ネジを外さないといけない。付け直す時は締め付ける前に全部のボルトを仮止めしないと、入らないネジが出る。まあ、基本的な事ですね。

サドルバックサポートも問題なく付いたけど、エアクリーナーを戻すときに少し工夫が必要。

ゴムのダクトを取り外さないまま作業してたけど、最終的にはダクトを一旦外さないとエアクリーナを戻せなかった。

5分もあれば付くハンドルバー。スマホホルダーをそのうち付けます。

取り付け前のシフトバー。長いのでギア入りにくい場合あり。

安定感抜群の感じになった。

ヘルメットホルダーの写真は撮り忘れ

そういえば、年末にフォグランプ付けたの載せてたか不明だったので載せとく。

めっちゃ明るくなった。これは必要。

で、軽く走りに行ったら林道は融けた雪でドロドロの部分もあり、今回の社員は汚れた写真になってる(笑)

あと、変えたいのは

・ブロックタイヤ まだタイヤ新しいのでこれはもうしばらく乗ってからGP22に変更

・シートカバー 長い時間乗るとだんだんお尻が痛くなるので、Dr.モペットのカバーが欲しい

・マフラー 上り坂はパワー不足を感じるので改善されるなら変えたいけど高いな~

という事で良い気候の中、登山もせずにバイクいじりに励んでました。。

-ハンターカブ
-,