tamugon_blog

北陸を中心としたカメラ撮影日記をお届けします。

撮影日記

全館点灯の日

2019/12/28

みなとみらい全館点灯の日。12月24日に開催される年1度だけのイベントです。

これは東京に居る間に行っておかないと後悔しそうなので、平日仕事帰りに、まったく家と逆方向に向かって横浜に行ってきました。

まあ、そりゃ当然クリスマスイブの日だからカップル多めだろうとは思ってたけど、カップル多め。そんな中1人でカメラもってブラブラしているのも変かな??なんて思ってましたが、カメラ撮影の方々もチラホラ。考える事はみんな一緒で安心しました(^^ゞ

仕事帰りだし到着は20時頃。夕暮れの空と全館点灯も見てみたかったけどそれは時間的に難しい・・。あと、仕事の日なのでレンズは24-70mmと15mmフィッシュアイの2本のみの撮影です。

まずは、広角で全体像。インスタなどの写真で見る赤レンガ倉庫のツリーはあんな場所にあるんだね♪という感じ、そらの雲はまだらな感じだけど、ビルにかかる雲はノッペリ感のある雲。

とりあえず定番ショットを撮っておく。全館点灯を見た記念の写真。誰が撮っても同じように撮れるので、空がドラマチックな感じとか、海がフラットになってくっきりリフレクションんなんて写真を撮れると違うんだけどな・・・と思う。

寒いし、さっさと場所を変えます。ちなみに全館点灯は21:30まで。なので、違う場所からも撮りたいので急ぎます。

次は万国橋の上から。ここも定番ショット。全館点灯のビルが水面に映り込む場所。風が無ければ比較的フラットな水面になるんだろうけど、この日はダメでした。多重露光でもしてもっとじっくり撮りたいところですが、人が多いから三脚もしっかり立てれないのでまあしょうがないですね。。都会だからというか人が多いからというか最近そんなのばかりです。。。

なので次の場所へ急ぎます。

次は赤レンガ倉庫。クリスマスツリーを撮りたい。

ここのクリスマスツリーは恵比寿に似ているイメージでした。ちっさいサンタが1人。立派なサンタに成長しておくれ。

まあ人の多い事。いないと寂しいし居すぎてもどう撮って良いか分からず・・

何をどう撮ればよいか悩みつつモヤモヤしながら帰ってきました(笑)

イルミネーションなどイベントはやっぱり何を撮りたかったのかが段々分からなってきます。誰が撮っても同じになるから変わった視点を探したいものだけど、なかなか簡単にはいかないものです。そんな時はフィッシュアイが違った画を見せてくれて活躍してくれたりするのでよく持ち歩いてる感じです(^^ゞ

都会の景色の撮影でも、空や雲など再現性の無い景色と合わさればそれなりに満足できるものになるのかもしれません。ということで、来年に向けた宿題ですね。

おまけに週末とった写真を貼っときます。

いちばんキラキラしたツリーは銀座ミキモトのツリー。

いつもの仲通りのキラキラ。

有楽町マルイに立ってたアナ雪Ⅱの人形。

全て15mmフィッシュアイ。大活躍でした(^^ゞ

-撮影日記
-, ,