tamugon_blog

北陸を中心としたカメラ撮影日記をお届けします。

撮影日記

上高地

2022/10/23

上高地の紅葉を撮りに行きたいと思ってから4年間。ようやく紅葉の写真を撮りに行けました。

上高地っていつ行ったかな??

ブログを見返してみても、見つかりにくいくらい遠い昔。。4年前の9月に行ってた。

撮りたい唐松のポイントも押さえていたのに、東京転勤になってたばかりにこんなに時間がたってしまっていたのです。

狙いは唐松の紅葉に日が差したタイミングの写真。そんな景色を撮りたいんだけど、あんなに晴れてた平日の天気も週末は曇天。はたして希望通りの景色は撮れるのでしょうか?

という感じで早朝家を出て上高地に向かいます。駐車場は前回同様、アカンダナ駐車場。そこからバスで上高地入り。

大正池で降りて散策開始♪

ただ曇天は変わらず。風も強い。

大正池で撮った写真は落ち葉が沢山上空を舞い、ゴミだらけに見える写真になった(笑)

今ならNDフィルターでも付けてスローシャッターでも試してみたら面白い写真が撮れたんじゃないかと思うけど、唐松のポイントに早く行きたい気持ちが強く、あまり工夫もせずに終了。

先を急ぎます。

焼岳の麓の紅葉。

てくてくと歩いていると小川には鴨の夫婦も泳いでる。

あと、上手く撮れなかったけど木の実を食べてる猿も見た。熊じゃなければなんでも可愛い。熊も遠くから見るだけなら可愛いだろな。

田代池。池はあまり撮らずに周りの木々をパチリ。

周りの水も青く透き通り綺麗です。

さらに先に進むと唐松撮影ポイントに到着。

どんな風に撮るのがいいだろう。

先ずは望遠で切り取り。唐松の幹を沢山入れる。微妙に色の違う葉がなんだかいい感じ。

ラッキーな事に、曇天だった空からは少し日が差し始め唐松を照らし出す。これは急いで撮らないと。

唐松とのコントラストがいい感じ。

細部までバチッと撮るために今回もotusも使ってみたけど風が強いから被写体ブレも沢山あった。大三元で撮っても変わらんし、今重要なのは日の光という感じです。

ただ、色々撮ってみたけど、空が入る画は空が白く面白味に欠ける感じ。やはり快晴の空が欲しかったなぁ。

河童橋に到着。定番の眺めもいい感じ。

たまたまスマホを見るとあまり使ってないFacebookの通知が気になり開いてみると、1日前に快晴の上高地を訪れたのがアップされてた。青空が綺麗…。 まぁ平日は仕事があるから仕方ない。いつかまた天気がいい日に来てみましょう。

あとは妻とカレーを食べて明神池まで往復し帰宅。

念願の紅葉の上高地でした。

欲を言えば穂高に雪が積もり快晴の中の紅葉の景色。次はそんな景色を狙いましょう。

霧氷の景色も気になるんだけど、それはまたここに来るハードルが上がるので色々作戦を考えないといけないですね。

-撮影日記
-,