tamugon_blog

北陸を中心としたカメラ撮影日記をお届けします。

撮影日記

称名滝

2022/10/30

インスタを見てたら見頃な感じだったので称名滝へ。

週末の天気は多少雲のある空になる。GPV見ながら行き先を悩む。

天気が良ければ大辻山に登って三段紅葉を撮りたい。高ボッチも気になる時期になってきたという感じだったんだけど、山登りして眺めの良い感じの空ではなさそうだ。なら高ボッチ??

そんな事を思いながら金曜日の仕事をしていたけど、終わらない事終わらない事。。高ボッチに行くには疲れすぎてしまった(笑)まあ、翌日10/29の早朝の高ボッチはライブカメラ見ている感じではずっと雲の中だったようで視界無し&それほど寒くないから霧氷無し。という感じに見えたので、まあ行かなくて良かったという日でした。富山の空も雲に覆われているから朝日はいい感じでもなく、ガソリンが高い昨今何処にもいかなかった。というのも正解の1つかもしれないな。。と思ったりします。

でも何処かにカメラを持って出かけたい。

午前中の用事を済ませ、午後からでも良さそうなのは称名滝。みんなのインスタにも出て来てたし昨年もちょっと遅かったのでこれくらいの時期に行きたかったんです。

一応、妻にも八郎坂を登る事を伝えつつ出発。

称名滝へは渋滞もなく無事に到着したんだけど、空は雲に結構覆われていて称名滝の上部にだけ光が当たる感じでした。とりあえず、八郎坂を登っている間に太陽が隠れるかもしれないので、先に称名滝まで行くことに。

紅葉は見頃な感じ。水しぶきも少なめで撮影しやすい日。

日向と日陰。コントラストが強い。。もう少し柔らかい光で全体を照らしてくれると嬉しい。。

何処かを切り取ってみようと遠近感の出そうな場所を探す。。

ハンノキ滝方向も紅葉が綺麗。

滝と紅葉が近い部分の切り取り

太陽が当たる部分と当たらない部分では紅葉の色が違うよね。。

紅葉が見頃なので八郎坂を登りたいけど、上空には雲がかかり光が差し込まない感じになってきた。

どうせ登るならいい日に登りたいので今回はパスかな??と思ってたら、意外と妻は登りたそうな感じになってる。

まあ、多少登ってみるか・・という感じで少し登ってみた。

展望台まで行かず、称名滝が見えるところまで行ってみて、やっぱり天気がイマイチな事、ストックとか登る準備が足りない事から今回はここまで。

自分が初めて八郎坂を登った時は、ここが展望台と思ってたけど・・それはナイショだ(笑)

という事で帰る事にします。

帰り道、駐車場まで歩いていると救急車の音がする。

少し歩くと、数人に囲まれ年配の方が倒れてた。救急車は称名滝への歩道を走り年配の方を乗せて走っていきました。無事ならよいが。。無理は禁物。健康第一です。

紅葉も段々と平野に広がってくるタイミングなので、このくらいの高さの紅葉も今週末が見頃。いろいろ行きたいけど、なんでこんな天気なんかな・・平日の快晴を少し週末に分けてください。

-撮影日記
-,