tamugon_blog

北陸を中心としたカメラ撮影日記をお届けします。

登山

秋の中山からの眺め

快晴の空の下。久しぶりに中山に登りました。

11/3は晴れのち曇り。

山に登るなら午前中にサッサと登ると剱岳もバッチリ撮れるはず。

リベンジで大辻山に行くのもいいけど、数日前に行ったばかりなので気乗りせず、久しぶりに中山でも登ってこようという事になった。

中山も1時間半くらいで登れる人気の低山なので、たくさんの人だろうな・・と思ったけどまさにその通り。駐車場も沢山だったし登山道も沢山の人が居た。こんな時に活躍するのは、またまたハンターカブ。ちょっとした隙間に停めれるから全く問題なく登山口の近くに停めれました(笑)

登山開始は10時ちょっと前。お昼ご飯を山頂でという方々と同じくらいのタイミングで登り開始です。

山頂までの登山道からも剱岳が見える場所は数か所ある。そんな1枚。

正確には下りで撮ったんだけど、登りはほぼ写真を撮らず。。なぜなら天気が晴れ後曇りだから。。

急いで登らないと山頂に着いたら曇り。というのは今年の自分によくある事です。なので、少しでも早く山頂に着きたい。ただそれだけです(笑)

11時過ぎに山頂に到着。まあ、1時間ちょっとという感じ。

空はというと快晴!雲一つない天気です。

剱岳は紅葉も終わりを迎え、山頂には先日の残雪もある。冬の姿に徐々に変わってきています。

もう少し早ければ紅葉が綺麗なのかな??そんなタイミングで来た事無かったので、来年はそんなタイミングにでも中山に来てみたいものです。

山頂は大賑わい。11時過ぎているからみんなお昼タイムになっている。

年配の方も多いけど、自分もそんな年になっても元気に登れる体で居たいものです。

せっかく70-200mmをもってきたから望遠カット。ダケカンバも葉を落とし冬支度万全です。

山頂からの景色ももっと紅葉の木を前に持ってきたりいろいろ撮ってみたけど、まぁそれほどいい感じにはならず。。

さてこのへんで帰りましょう。

帰りは、ぐるっと回らずに来た道を折り返す。剱岳も撮れたけど、帰りはもう少しゆっくりと写真を撮りたい。

剱岳が見えるスポットで止まって写真を撮る。バッチリ見えるというより、山頂がチラッと見える感じ。もう少し前にとか後ろにとか登山道だから自由にできないのが不便なところなんだけど、動くときは足元確認しながら動かないと、カメラばかり見てたら滑ったり、落ちたりケガしたら大変。

葉が透けて綺麗な葉。

赤と黄色に挟まれる剱岳。これももう少し撮影場所に自由度があれば。。と思いながらパチリ。

ゆっくり降りてきたつもりだけど、登山口には1時間くらいで到着。

もうひとつ気になってたのは、伊折橋から馬場島までの道路から見る剣岳。

道路の標高が丁度紅葉が綺麗だったので、それと絡めて撮りたい。

そう思って馬場島に来たので、帰りはハンターカブもタラタラ走って帰ります。

というかんじでタラタラ走って撮った1枚。

ここからの写真が一番良かったかな?川の反対に行ければもう少し違うのも撮れそうだったけど、そんな道は無いので仕方ない。

とりあえすいい天気の中、剱岳を撮れたのでよしとしましょう♪

この後は段々雲がかかり山々は見えなくなっていきました。早い行動。大切ですね(^^ゞ

-登山
-,