tamugon_blog

北陸を中心としたカメラ撮影日記をお届けします。

撮影日記

高ボッチに行ってみた

2022/11/13

今期は既に2回くらい行かずに後悔しているので今週末は高ボッチにいってみました。。

結果は思い通りとはいかず雲海なしの日。最近雲海が出ている日をライブカメラでよく見ていたので残念な気持ちが強いです。。

今回は気温が高く、風の向き・強さの影響もあると思いますが、なかなかタイミングは難しいですね。

という事で、あまりドラマチックな景色も撮れなかったですが、今回の高ボッチ撮影記録を残しておこうと思います。

11日は仕事から帰り準備して22時過ぎに出発。現在高ボッチは塩尻ルートが通行止めなので崖の湯ルートから登ることになる。到着は1時30分過ぎ。だいたい3時間半くらいで行ける場所。

平湯のあたりの気温も5℃くらいとそれほど寒くなく、高ボッチも4℃くらいと比較的暖かい日となりました。

とりあえず、4時まで仮眠して準備開始です。

星は見えている。雲海も無く街明かりも見えている。富士山は・・・見えている♪

AM4:30頃 まずはSigma85mmの単焦点レンズから。

そもそも85mmで人を撮れてないから高ボッチしか使って無い(笑)

あとOtus55mmも使ったけど、85mmの方が画角的に良いので省略。

薄っすらと広がるモヤットしたのが雲海に変化して行かないかな??と思ってそれまでは70-200mmで切り取る感じで撮ってました。

AM5:20 雲海が無いから変化の無い時間を過ごす。街明かりを受けて光る雲海が出てれば楽しい時間帯なんだけどなぁ…

そんな時間が過ぎてだんだん空が赤く染まる頃。なんと、雲が富士山のシルエットを邪魔してる。これではいい感じにはなりませんね。

AM5:35 街明かりもだんだんと消えていく

2台体制+スマホでタイムラプス。というのをもう一台のスマホで撮った(笑)

撮影風景。

AM6:00 朝日方向の空から光が伸びる

AM6:30 富士山も朝日が当たりだす。

富士山も裾野まで見えるようになった。

AM6:40 分かりにくいけど日の出。スッキリした朝の景色となりました。

気温も高く霧氷も無いから本日はこれで終了。また来ましょう。

あとは帰り道の紅葉。

高ボッチの下りの池。

唐松の紅葉が綺麗でした。

家に帰って写真見てたら70-200の画像がなんかおかしい…中央部と周りの画像の差がありすぎでかなり絞らないと解像してない。

高ボッチの夜景では中央部の明かりは解像していても周りの明かりが少し流れている。

こんなんだっけ?と過去画像見てもそんな事は無いから、レンズが少しズレてるんだと思います。山に登った時にザックの中で衝撃があったとか、バイクの荷台に載せたのが悪かったのか?とりあえずニコンに修理に出してみます。

-撮影日記
-,