tamugon_blog

北陸を中心としたカメラ撮影日記をお届けします。

撮影日記

唐島も気嵐なし

2022/11/20

今週は、唐島付近からみたら剱岳からの日の出になるので早朝に氷見にいってみました。

今週末のGPVも悩ましい天気だった。

GPV見てたら高ボッチリベンジに適しているような気もするし、前回と同様の気もするし・・という予想図。雲の動き的には、富士山までは見えるし、富士山の先に雲が無いからスッキリした空になる感じ。雲海が出なかったら前回と同様の日。。70-200mmが入院中というのが痛い。。

あと、気になったのは気温が高い事。諏訪辺りの雲。運が悪ければ雲の中になってしまう。。気温が低ければ雲の中でも霧氷になるだろうからそれでもいいんだけど、気温が高いと真っ白な中でボーッと朝を迎える事になる。

最後は、今週の仕事が本社からの来客等も多くなんだか今週は疲れた金曜日夜という感じなので、諏訪まで行って徹夜して撮影するというのがハードルが高すぎという体力面。

という感じで高ボッチ行は見送ったんだけど、気になってライブカメラは見てました。

2時くらいは街明かりが見えてたし、雲海なしか~と思ってた。5時くらいは真っ暗だったので状況が分からず、街明かりが雲海に隠れているのか??と思ってたけど、雲の中という事でした。

まあ、今週は行かなくて正解!という朝でした。またチャンスを狙って行きましょう。

という事ですが、玄関までカメラバックや防寒具、三脚を並べていたので朝は何処かに行きたいところ。剱岳あたりの日の出を見る場所を確認すると唐島あたりが良さそうだったので、氷見へ行ってきました。

駐車場に到着すると、剱岳はバッチリ見える。雲がうっすらと染まる感じ。ただ、気嵐なし。

AM6:10頃。気嵐がでると思ってたんだけど残念。

この後は、あまり変化した感じもないけど、トップ画像に使ったくらいの染まり方の日でした。

AM6:30頃。上空の雲の染まってきます。手前の低い雲が少し邪魔ですね。

70-200mmが入院中のため、基本的に85mmで撮ってあとはトリミングしてます。

ブログ程度ならこれで十分です(笑)

変化も乏しいので暇だな・・と思ってた頃、前方の堤防に2名のカメラマン?登場。

三脚はあるので写真撮っているのかと思いつつ眺めてると、ポーズを撮っている感じ。

望遠じゃないから現地ではイマイチ不明。

トリミング版ですが、こんな感じ。

よく見ると寒そうな恰好をしてるからヨガ?の写真を撮っている感じ。

もうすぐ日の出。

AM6:55頃。日の出。雲があるのでキラッと行く感じにはならない日でした。

気嵐は出なかったのは残念。。でもヨガの人がいろんなポーズをとっていてくれたので良しとしましょう。

やっぱりここから撮るなら望遠レンズが無いと寂しいですね。。レンズは木曜にNikonに送付して金曜日に到着した旨のメールが来てたらからこれから修理なんだと思います。

期間も値段もどれくらいかかるんだろう??症状的には収差が目立つようになったという感じなんですが、安く済むといいですね。

-撮影日記
-,