tamugon_blog

北陸を中心としたカメラ撮影日記をお届けします。

撮影日記

街の紅葉

街の紅葉も今が見頃?季節が過ぎるのは早い。。

今週末は最近新聞に載ってて気になっていたところに行くというミーハーな撮影です。

1つ目は馬場記念公園。

富山に銀杏の大きな木は無いんかな??と思っていたらここが新聞に載ってた。

これは1度いかないと♪と思い週末に2度行った(笑)

まずは土曜日。快晴の中駐車場はいっぱいだけど、ハンターカブなので無事に駐車。たくさんの人が写真撮ったりのんびりしたりしてました。

まあ都会に比べれば沢山の人の基準は違いますが、東京みたいにならないのが良いところ。

全体像はこんな感じ。

1回目は人が多いから撮っては見たけど、ブログにアップするにも中途半端に人が入る。

東京の人が入るというのはこんな感じで、人を入らないように撮るには朝一とか時間を選ばないといけない。

なので、1回目は富山にもこんなところがある。というインプット。

2回目は雨の日曜日。

雨の日ならそれほど人はいないでしょ♪と思ってもう一回行った。

人はほぼおらず。ただウェディングフォト撮っている方がいたので邪魔しないように撮ってました。

地面が銀杏の落葉で埋め尽くされる感じ。確か東山魁夷の絵にもこんな感じのがあるはず。

大きな銀杏の木なので、画面いっぱいに入れで黄色い画面にしたい。

木の幹と葉のバランスってどう撮るのが良いのでしょう??

家で写真を眺めてみると幹が無いと寂しいし、幹が入りすぎるのもイマイチ。

この辺のバランスを写真撮っている時にいい感じになるように調整できるといいんだけど、まだまだ腕が足りません。。

大きな木だというのが分かるようにするには、みんなが認知しているものを入れて比較できると、大きさがわかりやすい。

なのでウェディングフォト撮っている方もちょっと入ってもらおう。

顔までは分からないだろうから良いかな?大きな銀杏の木です。

銀杏の葉はというと、少しノッペリしているのでアップは撮りにくい。。と思ってますが、自分だけでしょうか(^^ゞ

極力人を木の陰に隠して全体図をパチリ。いい場所ですね。また来年。平日早朝にでもきます。

場所を変えて高岡古城公園。

ここも新聞に載ってた(笑)

ただ新聞に載っていたからか、たくさんの人で写真を撮ろうとすると、必ず人が中途半端に入る。

望遠レンズも入院中だから、マクロ使ったりして紅葉だけ撮った。

紅葉のアップだけならここまで来なくても撮れるんだけど。。と花撮ったりするマクロを使う時には必ず思ってしまう。

ハイキーにしてみる。

同じような感じの写真を撮りつつ、LRで加工してこんな感じになった。

これはシックな感じ。

背景の差、逆光、順光や絞りの差。いろんな感じになるので、何に使うか次第なんだろうけど、ブログやSNS以外の使い道はゼロです(笑)

統一感ある感じでいつも撮っていると集めるといい感じに見えるかな??

ちょっとそんな感じのにも挑戦してみよう。

これは水面にに落ちている紅葉。水中にも紅葉があるし、出来れば水中の紅葉にもピントが合うと面白そうだったんだけど、あいにくPLフィルターを持ってきていない。。

まあ、撮るのも少し難しい場所だったので別途ですね。。

ということで、週末は街の紅葉を撮ってました。

街の紅葉も終わりかけ。23日は雨だし、もう一回古城公園でも来てみようかな。。

-撮影日記
-,